【2022年版】XMの口座開設まとめ|名前・住所の書き方をわかりやすく解説

XMTrading(エックスエム)の口座開設は、約5分で完了し、早ければ30分ほどでトレードを開始できます!身分証明書の送付は、全てオンラインで完結し郵送やFAX等の煩わしい手続きは一切ございません。

XMの口座開設方法

口座開設の手順は、①口座開設フォームへの必要情報の入力と、②口座の有効化(各種身分証明書の承認)の2つに大きく分かれています。

  1. 口座開設フォームへの情報の入力:5分ほど
  2. 口座の有効化(各種身分証明書の承認):30分~半日
  3. リアル口座開設完了

難しそうなイメージを持たれる方も多い口座開設ですが、XMのリアル口座の口座開設の手順を画像付きわかりやす解説しますので安心ください。

XMのリアル口座開設対象者(年齢・居住地など)

居住地の年齢で18歳以上であること

口座開設する時点で、居住地の年齢において18歳以上である必要があります。18歳未満の方は、法定代理人等の承諾を得ていても、リアル口座を開設することはできません。

サービス制限地域以外の居住者であること

XMTrading(エックスエム)では、一部地域にお住まいの方からの口座開設を受け付けておりません。サービス制限地域は、次のようになります。

XMのサービス制限地域

南スーダン、スーダン、カナダ、キューバ、プエルトリコ、イスラエル、米サモア、ブーベ島、グアム、ハード島、マン島、コソボ、リベリア、ミャンマー、ニュージーランド、北マリアナ諸島連邦、パラオ、アメリカ領ヴァージン諸島、合衆国領有小離島、仏領南方・南極地域、ガーンジー島、ジャージー島、セントバーツ島(仏領サンバルテルミ島)、北朝鮮、ボネール、シント・ユースタティウスおよびサバ、サンマルタン島、シントマールテン島、オーランド諸島、米国、シリア、イラン

既にリアル口座を保有している場合(追加口座開設について)

既にXMのリアル口座を保有している場合、会員ページから追加口座の申請をすれば追加口座を作成できます。リアル口座申込フォームからの新規口座開設申請は必要ありません。

また、有効化済みのリアル口座を保有していれば、追加口座の開設に本人確認書類の提出は不要です。

フォームへの情報入力

フォームに入力する情報

リアル口座登録フォームにアクセスすると、次のような画面になります。

リアル口座申込フォーム

個人情報の登録 ①

はじめに、XMで利用する名前・メールアドレスなど個人情報を入力します。次の入力例を参考に、「半角英数」で入力します。

下の名前 例)Taro
例)Sato
居住国 例)Japan
希望言語 例)日本語
電話 例)+81 90 1111 9999(最初の「0」を抜いて入力)
Eメール 例)sato@example.com

①名前と②姓(苗字)をローマ字で入力し、③居住国、④希望言語、⑤電話番号、⑥Eメールを入力します。

XMでは、1人8口座まで保有できますが、Eメールは全て同一にする必要があります。登録する「Eメール」は、今後の取引口座の追加を見越して登録してください。

取引口座詳細の登録 ①

XMで利用する取引口座の情報を選択します。次の入力例を参考に選択します。入力が完了したら「ステップ2へ進む」をクリックします。

取引プラットフォームタイプ 例)MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD)
口座タイプ 例)スタンダード(1lot=100,000)

①取引プラットフォームタイプにて「MT4」または「MT5」を選択、②口座タイプにて「スタンダード」「マイクロ」「ゼロ」いずれかを選択します。

こちらで選択したプラットフォームタイプ・口座タイプは、後から変更できませんのでご注意ください(変更する場合、追加口座を開設する必要があります)。

個人情報の登録 ②

XMで利用する個人情報を入力します。次の入力例を参考に、「カタカナ」で入力・選択します。

下のお名前(全角カナ表記) 例)タロウ
姓(全角カナ表記) 例)サトウ
生年月日 例)1 日 1 月 1980 年

①名前と②苗字をカタカナで入力し、③生年月日を日月年の順に選択します(西暦で記入)。

住所詳細の登録

XMで利用する住所詳細、米国への納税義務の有無を入力します。次の入力例を参考に入力・選択します。

都道府県・市 例)Shinjyuku-ku Tokyo
番地・部屋番号 例)301,5-3-1
区町村・町名 例)Shibuya
郵便番号 例)1500001
納税義務のある米国市民ですか? 例)いいえ

①都道府県・市、②番地・部屋番号、③区町村・町名は、次のように英字にて入力します。④郵便番号を、ハイフン「-」無しで入力し、⑤米国の納税義務の有無を選択します。

取引口座詳細の登録 ②

XMで利用する取引口座の詳細情報を登録します。次の入力例を参考に選択します。

口座の基本通貨 例)JPY
レバレッジ 例)1:1000
口座ボーナス 例)はい、ボーナスの受け取りを希望します。

①口座の基本通貨「JPY」「USD」「EUR」いずれかを選択、②レバレッジを1:1~1:1,000を選択します(ゼロ口座の方は最大1:500まで)。

③口座ボーナスにて、「スタンダード」「マイクロ」口座の方は、ボーナスを受取るか否かを選択します。

こちらで選択した基本通貨は、後から変更することはできません(変更する場合、追加口座を開設する必要があります)のでご注意ください。

投資家情報の登録

XM利用者の投資家情報を選択します。次の入力例を参考に選択します。

投資額 (USD) 例)50,001 - 250,000
取引の目的および性質 例)投資
雇用形態 例)自営業
職種 例)建設
学歴 例)学士
所得総額(米ドル) 例)50,000未満
純資産(米ドル) 例)50,000未満

①投資額(USD)にて、投資予定額を米ドル換算で選択し、②取引の目的および性質を選択します。③雇用形態と④職種(または資金源)、⑤学歴にて、当てはまるものを選択します。⑥所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか?と、⑦純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?にて、米ドル換算で選択します。

口座パスワードの登録・確認

XM会員ページのパスワードを入力します。次の入力例を参考に「半角英数」で入力します。最後に、ニュースレターの受取の希望、各規約の同意にチェックを行い、「リアル口座開設」をクリックします。

口座パスワード​

口座パスワード 例)#abbdd1234

①口座パスワードにて、会員ページのパスワードを入力し、②パスワードの確認にて、同じパスワードを入力します。

ニュースレターは、XMの定期的なメールマガジンや、市場の案内のメールになります。配信を希望する場合は、チェックをしてください。XMの各種利用規約は次のようになります。

XM 新規リアル口座開設完了

XMの口座開設方法の、フォームへの情報入力のプロセスが完了しました。

会員ページ情報の送付

メールアドレスの認証

リアル口座の申込みが完了すると、登録したメールアドレスに、次のようなメールアドレスの存在確認のメールが送付されます。

メール文中の「Eメールアドレスをご確認ください」をクリックして、メールアドレスの存在確認が完了させてください。

XM 新規リアル口座認証完了

「XMTradingへようこそ - お口座の詳細」というタイトルのメールに、会員ページへのログイン情報が送付されます。会員ページに推移して、ログインできることを確認ください。

【FAQ】XMの口座開設についてよくある質問

XMのボーナスの受取方法は?

ボーナスの必要条件を満たすと自動反映されます。

口座開設ボーナスは口座開設後、本人確認をして有効化が完了したら3,000円が付与されます。

入金ボーナスは口座に入金が反映後、ボーナスが反映されます。

取引ボーナスであるXMPは取引決済が完了後に反映されます。

口座開設ボーナスの3000円の受取方法は?

口座開設ボーナスが受け取れない原因はこの下記のいずれかです。

ボーナス受取りを間違えて「いいえ」を選択した場合。有効化前ならやり直しできますので再度口座開設を行ってください。

口座が有効化されていないことが考えられます。

また、XMでは口座開設ボーナスは一人につき一回までしか受取できません。

過去に口座開設ボーナスを受け取っている場合はもう受け取りができません。

口座を有効化するとは何?

XMでは口座開設してから、本人確認を行う必要があります。

この本人確認ができていないとXMではほぼ何もすることもできません。

ボーナスも有効化後に受け取りできます。

住所やメールアドレスを変更したい場合は?

XMのサポートに連絡をして変更手続きする必要があります。

その際にメールにXMのIDと氏名を入れておけばスムーズにやりとりできます。